色々な最低保証制度

最低保証制度には色々なパターンがあります。一般的にはその日の売り上げに対してなのですが、お店によってはその規定が変わっている所もありますので注意が必要になります。そこでこちらでは、地方エリアに多い最低保証制度のルールなどについてご紹介します。

地方エリアのデリヘル店に多い保証金制度は一日単位ではなく、一ヵ月単位の所が多い傾向にあります。つまり、一ヵ月の合計で既定時間以上出ていた場合に、売り上げを上げる事ができなかった場合に足りない部分を補填してくれる制度です。

デリヘルには並がありますので、御給料日後であったり、ボーナス後には多くの利用者が訪れたり、有料オプションを追加してくれたりもしますので、トータル的に規定金額まで行く事も多いので、万が一の保険のように考えるようにしてください。

また、お店によっては、時給換算してくれるお店があります。一日出勤していたのに一人もお客さんに入る事ができなかった場合などに、待機していた時間に対して時給を支払うという制度です。お店によって保証金額は様々なのですが、待機してる時間に対して時給が1,000円という所が多くなっておりました。色々な保証制度がありますので、事前にしっかりと確認するようにしてください。