風俗求人の最低保証

風俗求人を見ていると最低保証金○円と書かれている求人を目にする事があります。色々と初めて見る物が多い風俗求人ですのでわからない事も多いと思います。

こちらの書かれている最低保証金を簡単に説明させて頂きますと、6時間などお店があらかじめ決めている既定の時間以上待機していて、いつでもお客さんに入る事ができるように準備をしているのにも関わらず、売り上げがお店が設定している最低保証金額まで達しなかった場合に、最低保証金額まで足りなかった分をお店が負担してくれる制度の事になります。
つまり、お店が設定している時間をかけても、お店の設定した20,000円に届かなかった場合、一日の収入が10,000円であっても、お店側から足りない10,000円を追加して支払ってもらえる制度になります。

デリヘル嬢の中にはシングルマザーの方も多く、月の家賃などある程度収入がしっかりとしていないと予定が立てられないような場合もありますので、このように、一日の収入をある程度たてる事ができるのはとても需要なことになります。

そこでこちらのページでは、始めてデリヘルで稼ごうと思っている方にこそ知っておいて欲しい最低保証金制度のメリットなどについてご紹介させて頂きます。デリヘル店によっては、この最低保証金制度が全くないようなお店もありますので、こちらのページに書かれた内容を参考にして、両方の店の魅力を見比べた上で、しっかりと判断するように心がけてください。

loading
×